見逃さないで!運命の人の特徴7つ

こんにちは。

アラフィフ主婦のパープル大好きパプ子(@papuko1967)です。

 

ところで・・・

 

皆さんは今、恋愛をしていますか?

両思いでも片思いでも、人を好きになる事って本当にステキですよね。

 

悩んだり辛い事も沢山あるかと思います。

途中で諦めたくなる事もあるでしょう。

 

でも少し待って下さい!

 

実はそのお相手は「運命の人」かもしれません。

貴方が想っているお相手が運命の人なのでしょうか。

 

そこで・・・

この記事ではよく言われる「運命の人の特徴7つ」についてお話ししたいと思います。

 

運命の人の特徴7つとは?

1.理想通りではない

小指赤い糸

皆さん理想のタイプはありますか?

背が高い人、目がパッチリしている人、スタイルの良い人、頭の良い人、スポーツができる人etc…

理想を語り出したらキリがないですが、誰にでも好みのタイプというものがあります。

しかし運命の人はたいてい理想と違います。

1つや2つ好みの部分はあるかと思いますが、大抵の場合は思っていたのと違うとか、もっと素敵な人がいたんじゃないかと思うものなんです。

生理的に無理な相手ではないのですが、本当は180cm以上が良かったのに自分より低いとか、喫煙者は嫌だったのにとか、細い子が良かったのにポッチャリさんだったとか、とにかく今まで拘っていた所が嘘のように気にならなくなります。

特に今までそんな人と付き合った事がないというような方が運命の人の可能性があります。

 

2.大きな出来事の後に出会う

失恋の旗

進学、転職、転居は勿論の事、大好きな人との別れ、大きな揉め事やストレスなど、良い事でも悪い事でも、とにかく何か重要な出来事や転機の後に出会う事が多いのです。

大恋愛をして破局したすぐ後だったり、職場のゴタゴタがひと段落した時に食事に行く事になったり、または自分や家族が病気になってしまって、それがひと段落着いた時に出会ったりと普段の生活から何か変化が起こった時に運命の相手と惹き合う事があります。

 

3.選択肢に迷う

選択肢困る女性

そして3つ目の特徴ですが選択肢に迷う時期が来る事です。

この人!と決めた後にも関わらず、その後別の人が現れたり急に出会いが増えたりと、何故かお相手にだけ向き合う時間が減ってくる時期が訪れるのです。

人によっては周りのアプローチに全く気付かない事もありますが、2人の異性の間で迷ったりモテ期がやってきたりと大忙しです。

今までは全くと言っていいほど恋愛と程遠かった人なのに一気に選択肢が広がるのです。

小分けにして来てくれれば良いのに!と思うかもしれませんが、それも運命です。

 

4.雰囲気が似ている

ソファのカップル

これは性格ではなく見た目の事を指します。

特に長くお付き合いを続けて行ったり夫婦になったりすると、その傾向が顕著になります。

本人達は分からないのですが、周りから指摘される事が特徴です。

お付き合いの期間が短いと分からないかもしれません。

長くなればなるほど、生活を共にすればするほど、兄弟かと間違われるくらい似てくるのです。

けれど振り返ってみると実は最初から似ていたという事が分かります。

一度、大人数で写真を撮ってみましょう。2人の雰囲気だけ他の人達と違う事に気付くでしょう。

 

5.価値観が違う

価値観の違う二人

先程お伝えしたように、外見は本当に良く似ているのに性格が全然違う内面が正反対だと言う相手が運命の人である可能性が高いです。

最初のうちは、性格も似ていて価値観も同じなのかもしれない!と好意を抱いても、関わって相手を知って行くうちに、価値観や考え方が異なっていて何を考えているのかサッパリ分からないと言った事が起こってきます。

どれだけ一緒にいても常に新しい部分を発見すると言った特徴が挙げられます。

運命の人は相手の価値観を許容して行く必要性が出てくるのです。

パプ子

私の経験上、価値観が合うよりも金銭感覚が同じ人が良いと思いますよ♪

 

6.距離を置く期間がある

距離を置くために海を見る女性

運命の人は順風満帆にトントン拍子に事が運んでいくと思っている人も多いのですが、それはタイミングの問題なので、そこを重要視する必要はありません。

意外と一時的な別れや音信不通期間、俗に言うサイレント期間がある方が多いです。

誰でも好きな人やパートナーとケンカをする事はありますよね。

それが「価値観が違う」でお伝えした通り、分かり合えない部分が沢山出てきた時に、どちらかが我慢するかぶつかり合って大喧嘩に発展するかという事が起こります。

もしくは、仕事や家庭、生活の事でいっぱいいっぱいになってしまったお相手から距離を置かれてしまう事もあります。

このように連絡が取れなくなる時間は、音信不通にしてしまった側の成長の時間だと言われています。

1人になる事で、自分を見つめ直し変わっていく期間なのです。

しかし一方で全くこの期間を設けずに結婚までスムーズに行く2人もいらっしゃいます。

結婚のタイミングが早いか遅いかという事だけです。

つまり、結婚後に試練を経験するのか、結婚前に経験するのかの違いなんですね。

 

7.成長する

手をつなぐ二人

相手に出会った事によって自分が変わる(成長する)という事も運命の人の特徴になります。

先程挙げたサイレント期間を通して、もしくは一緒にいる時でさえも、常に2人はお互いに刺激を受けお互いの価値観を知り、尊敬をして、我慢や忍耐を覚え、勉強して成長して行くのです。

だから2人が出会ってから、周りの友人、家族、職場の人から「変わったね」と言われる事が増えます。

そして実際に、目に見える形で成績が上がったり昇進したり、褒められる事も多くなります。

これは精神的にも人間的にも成長した証なのです。

それも全て何度もお伝えしているように、2人の価値観や考え方性格が異なるからこそ運命的に起こるのです。

 

まとめ

 

いかがですか?

少しスピリチュアルな内容も入っていますが、今回「運命の人の特徴」として挙げた7つの項目は、相手を見逃さない為にも心に留めて置いて下さい。

全てに当てはまらない場合もあるかもしれません。

しかし後から「やっぱりこの人だった!」と、その時は気が付かなかったけれど、よくよく思い返してみると特徴全てに当てはまっていた!と分かる時が来ます。

貴方の好きなお相手はどんな人なのでしょうか。

どうぞ貴方だけの素敵な運命の人を見つけて下さいね。

心より応援致しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です