【本当は内緒にしたい】モテる地味系女子の秘密を教えます!

地味系女子

こんにちは。

 

アラフィフ主婦のパープル大好きパプ子(@papuko1967)です。

 

さて・・・

 

あなたは

「イケメンにはやっぱり美人な彼女だよね…」

決めちゃっていませんか?

 

実は、イケメンが美人を好きになるとは限らないのです。

よくいう華のない地味な女性が、実を言うと長年付き合っている彼氏がいたり、

結婚間近で幸せを満喫中だったり、イケメンをゲットしている人はたくさんいるのです。

 

ではどうして、地味な女性がレベルの高い男性をゲットできるのでしょうか?

 

そこで

 

この記事では「モテる地味系女子の7つの秘密」についてご紹介します。

 

地味系女子は結婚が早い?

結婚が早い

数年ぶりに会った学生時代の同級生の地味系女子が、すでに結婚していたり…など

そういうことってよくありませんか?

詳しくは分からないけれど、着々と幸せな道を踏み出しているのはなぜ?

私のほうがキレイなはずなのに…と悩んでしまいますよね。

 

でも、これは不思議なことではないのです。

 

美人が遊んでいる間にも地味系女子はその陰でコツコツ努力していたのです。

彼女たちは、自分は甘やかされない女だとあらかじめきちんと自覚しているため、

しからば自分なりに出来ることを頑張ろうと賢い判断をしていたのですね。

 

パプ子

私も地味系女子ですが…結婚が早かったです♪

モテる地味系女子の7つの秘密

一緒にいて疲れない

①一緒にいて疲れない

彼女たちは、主張の強い美人たちのように決して激しい自己主張をしてきません。

いつでもニコニコと穏やかな笑顔で3歩下がって話を聞いています。

真面目で一途な性格なので、男性を立ててくれるのです。

ですから、彼は彼女といると落ち着くし、疲れないし、癒されるんですね。

 

パプ子

ちなみに…私も夫から「一緒にいて疲れない」と言われましたよ♪

 

料理をする女性

②家庭的な佇まい

家庭的な佇まいとはイコール結婚のイメージです。

料理をする姿も良いですね。

家庭的というのはやっぱり清潔感にもつながります。

爪は短くして、髪をゴムで束ねる姿や長袖をまくり上げる姿も高ポイントです。

そんな姿に人並な幸せと言うシルエットが浮かんできて、男性は心地良くなってしまうようです。

ガンガン攻撃スタイルの派手な女子と違って、平和的で温和なイメージがあるのです。

清楚な女性

③慎ましい服装

地味ではなく慎ましい、肌の露出をしない定番の服装エレガントに着こなしています。

体型がハッキリわかるほど体にピッタリしていたり、

胸元が大きく開いているようなスタイルでは肉食男子のターゲットになってしまいます。

そのようなファッションをわざわざ避ける事で、近寄る男性をふるい分けています。

何といっても清楚な服装は結婚相手として見られるからです。

地味だからと言わない

④地味だから…と話さない

彼女たちは、見た目に自信がなくても日々、自分自身を頑張って磨いているのです。

自分のチャームポイントは、いったいどこなのか。

よく見るとメイクもしっかりしています。

地味だから…などと弱音を吐くことなく、

髪型やメイクを自分なりに一生懸命研究して、自分のものにしているのです。

B級グルメ

⑤趣味が庶民的

美人が言う「趣味はワイン」ではお金がかかる女だと思われてしまいます。

お金のかかる女性は敬遠されてしまいます。

おまけに「趣味は海外旅行」なんて事を言われたら

「結婚してからも行きたいと言われるんじゃないか…」

と男性を不安にさせてしまうかもしれません。

ですが、地味系女子の趣味は「B級グルメ」だったり「温泉巡り」だったりと、とても庶民的なんですね。

安心感女性

⑥地味系女子には安心感がある

男性はキレイな女性と一緒にいると、とても緊張するため、

ストレスを感じてしまうという心理学のデータがあるそうです。

また、常に「誰かに取られてしまうかもしれない」という不安がつきまといます。

そのようなストレスを感じながら毎日を過ごしたくはないですよね。

 

もとより、昔から地味系だった女子は

「男性は女性を容姿で選んでしまいがちである」

よく理解しているため

「ならば私は内面美人になろう」

若い頃からしっかりと作戦を立てていたのです。

理想が高くない

⑦男性に対する条件がない

美人は、

「男性は高収入じゃないとね…」など、

理想が高すぎる傾向がありますが、地味系女子は男性に対して特に条件を求めていません。

そして、

「あの子なら自分のことを受け入れてくれる」

イケメンの中でも安定志向の男性にとても人気です。

最高級の女性を要求しないからこそ、

男性も自分のスタイルを崩すことなく、ありのままで付き合うことができるのです。

 

パプ子のひとりごと
私の知り合いのA君には、長年お付き合いしている彼女のSちゃんがいます。
私が「A君もいい歳なんだし、もうそろそろ結婚したらどう?」と聞いたことがあるのですが、A君は首を横に振って「Sは、美人でスタイルがいいから、一緒に連れて歩くのにはとても良いけど、結婚は考えられない子なんだ。要するに、Sは俺にとってブランド品のような感じなんだよね。だから付き合ってるんだよ。」とあっさり話していました。

 

パプ子

美人のSちゃんは、A君にとってブランド品でしかないのか…とちょっと悲しくなりました。

まとめ

 

いかがですか。

 

以上「モテる地味系女子の7つの秘密」でした。

 

結局のところ、好みの顔のタイプは十人十色なのです。

ルックスが地味系だから…などと必要以上にネガティブになることなんてないんです。

 

一緒に連れて歩くのなら、派手系な美人は万人の目を引くものですが…

「万人に好かれるより、彼1人に好かれたい」

そのように、控えめな願望を持っている地味系女子が賛同されるのは当たり前の事なのですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です