【男性・女性向け】婚活を始める前にやっておくべき3つのポイント

婚活やっておくべきポイントアイキャッチ

こんにちは。

 

アラフィフ主婦のパープル大好きパプ子(@papuko1967)です。

 

さて・・・

 

「そうだ!婚活を始めよう!」

何かの動機があって、突然そう思い立った人は少なくないと思います。

ですが、いきなり婚活を始めるとはいってみたものの、

ではまず何から始めたら良いのか?まったく見当がつかないですよね。

「ひとまず婚活パーティーに参加してみよう」

そう思う人はかなり多いのですが、実はそれでは間違っています。

何の準備もしないで、安易な気持ちだけで婚活パーティーに参加したのでは、結果も何も得られません。

婚活を成功させたいのなら、始める前にきちんと前もって準備をしておく必要があります。

最初にやっておくべきポイントを把握していれば、婚活での失敗を免れますよ。

 

そこで

 

この記事では、

「婚活を始める前にやっておくべき3つのポイント」

をご紹介します。

男性、女性それぞれの、

“婚活を始める時に配慮すると良いこと”

もチェックして下さいね。

①婚活の始める前の3つのポイント

3つのポイント

婚活をスタートする前に、何個かやっておくべきことがあります。

婚活初心者は、必ずこちらのポイントを心得てから婚活を始めてください。

①-1.自分に当てはまる婚活方法を探す

自分に当てはまる婚活

現代では色々な婚活方法があります。

婚活の年齢や目標によって、ぴったりな婚活方法を見つけられるのです。

最初に、自分に当てはまる婚活方法を探すところから始めましょう。

①-1-1.婚活サイト・マッチングアプリ

マッチングアプリ

スマホで簡単に理想の相手を探せて、安価なのが婚活サイトマッチングアプリです。

更に、ほとんどのケースで女性の利用料金はかかりません。

まず始めに、パソコンやスマホから登録をします。

それから、プロフィールの設定をして気になった異性に「いいね」を送ります。

そして、その相手が自分を気に入ってくれたらマッチング成立というシステムです。

メッセージの送信に料金は多少かかりますが、とにかく手っ取り早いのが一番良い点です。

気楽な出会いを探している人にはぴったりの婚活方法です。

初めてのネット婚活初心者必見!アラフォーからのネット婚活の重要ポイント

①-1-2. 街コン

街コン2

結婚願望が低めで、

「まずは、友達が欲しい」

という人には、街コンをおすすめします。

婚活パーティーよりも参加者が多数のため、数十人で開催される大型の街コンもあります。

要するに、参加者の数だけ「たくさんの出会いを期待できる」ということになります。

とはいえ、街コンには“友達を探している”という人も多いので、

「ひとまず仲の良い異性が欲しい」

と思うのならば、街コンに参加してしてみてはいかがでしょうか。

そこから真面目な恋愛に進展するか否かは…あなたの恋愛スキル次第にかかっています。

①-1-3. 婚活パーティー

婚活パーティー

人数が割と少なめで、婚活のお決まりといわれる婚活パーティーです。

男女両方とも参加費はかかりますが、

中には女性のみ安く設定されているものや、女性は無料で参加できるものもあります。

婚活パーティーの良い点は、パーティーごとにテーマがきっちり決定されていることです。

「料理が趣味の人」

「アニメオタクの人」

「年上女性好きさん限定」

「公務員の男性限定」

など、実にたくさんのテーマがあります。

 

パプ子

婚活パーティーのサイトを閲覧しているだけでも、ワクワクしそうですよね♪

 

こんなに沢山のテーマに分かれているので、自分が一番探し求めている相手を選びやすいのが特色です。

「何としても同じ趣味の人がいい」

「公務員をゲットしたい」

という人には、婚活パーティーが向いているでしょう。

さらに、リアルな婚活の現場を最初に体験するという意味でも、婚活パーティーはおすすめです。

婚活を始める際には、緊張する人が多いので、

先に婚活パーティーで異性との会話に慣れておくというのも良いことですよ。

私がおススメ5選40代・50代女性必見!私がおススメの婚活パーティー5選

①-1-4. 結婚相談所

婚活カウンセリング

結婚願望が高くて、早急に結婚したい人、

安定した収入のある人と結婚したいと考えている人には、結婚相談所をおすすめします。

結婚相談所は、少し費用がお高いのですが、

それだけにかなり本気度の高い人たちがたくさんいるということです。

 

パプ子

私たち夫婦は、地元の結婚相談所で出会ったんですよ♪

 

本気度が低い人は、安い料金で済ませようとする特性がありますが、結婚相談所は違うのです。

さらに、一定以上の収入がある人でなければ登録できないシステムですから、

結婚相談所に登録している人=収入がそこそこ高い人というように思ってもいいでしょう。

結婚相談所はカウンセラーから色々とアドバイスを受けられることも魅力の1つです。

婚活に不慣れでも、婚活のプロが指導してくれるのなら、何かと安心ですよね。

「恋愛云々よりも、経済的に安定したい」

「このような条件の人と結婚したい」

という人なら、結婚相談所がぴったりです。

【初めての婚活】もう迷わない!結婚相談所の選び方

①-2.どのような相手と結婚したいのか明確にしておく

どのような相手と

「結婚したいなぁ」

とただ漠然とボンヤリ考えているだけでは、婚活はなかなか思うようにいきません。

どのような人と結婚したいのか、対象をきちんと絞っておきましょう。

フィーリングが合うかどうかを優先する人、

年収を優先する人、

容姿だけ良いのならあとは気にしない人…など人により、結婚したい相手の条件は様々です。

そういうものがまだ決定していない人は、婚活を始める前にしっかりと決めておきましょう。

紙に、相手に求める条件を書き出すだけでも良いのです。

そのうちの何個かが当てはまっている相手なら、婚活の相手に向いていると言えます。

さらに、条件を絞ることで、婚活方法を見極めやすくなるため、一石二鳥です。

「この方法だと、自分の希望通りの相手が見つからないな」

と思ったら、なおいっそう適している婚活方法を試みてみましょう。

①-3.いつまでに結婚したいのかを決めておく

いつまでに結婚

案外、忘れてしまいがちなのが、

「いつまでに結婚したいのかを決める」

ということです。

婚活は、長い時間を使って行ったからといって、良い結果になるとは限りません。

婚活期間が長くなればなるほど、お金と時間を無駄にするだけなのです。

真剣に婚活をするなら、なるべく短期間で相手を見つける方が良いでしょう。

婚活を始めてから1~2年後くらいのゴールを目指すのが推奨する目安です。

半年位だと、まだあまりにも短期間のため、

相手のことを良く知る余地もなく結婚してしまうかもしれません。

そんなに急いで結婚をすると、後々相手の嫌な部分を知ることになって、

スピード離婚なんていうケースもあり得ます。

最低でも1年間は交際をして、

「この人なら安心」

と確信してから結婚しましょう。

仮に、そんな相手と出会えなかったとしたら、ゴールを1年後に延長してもOKです。

単に、ダラダラと目的もなく続行するのは、

やる気を持続させられなくなるため、回避した方が妥当です。

②男性が婚活を始める時に配慮すると良いこと

男性が配慮して

婚活を始める時に、男性であるからこそ配慮しておきたいことがあります。

ではどのような点について配慮しておくべきなのか?ポイントをご紹介します。

②-1.子供が欲しいかを決断しておく

子供が欲しいか

自分は、子供が欲しいのか?欲しくないのか…そこをきっちりと決断しておくのが肝心です。

そうでないと、

「実は子供を産んでもらいたかったのに、妻から拒まれた」

ということになりかねないからです。

近頃は、子供を産みたがらない女性が増加傾向にあります。

そのような女性は、何かワケがあって決めているので、自分の考えを容易に変えようとしません。

そういう女性と婚活で出会って、交際した時に、

「今は子供が欲しいとも、欲しくないとも思っていないけど、欲しくなった時に、彼女に交渉すればいい」

なんて甘い考えでいるようでは、大変浅はかなことです。

気の向くままの男性に交渉されたからといって、

「じゃあ、産むわ」

などと話す女性は、まずいないと思いましょう。

だとしたら最悪の場合、離婚ということになってしまいます。

子どもが欲しいのか?欲しくないのか?という点は、かなり重大です。

婚活中に、相手の女性の方から訊かれることもありえますから、

「どっちでもいい」という回答以外をすぐに話せるようにしておくのが最良です。

②-2年収や貯金額の嘘をつかない

貯金嘘つかない

ほとんどの女性は、男性の年収貯金額をかなり気にしています。

ですので、婚活のプロフィールに記入するのは必要不可欠です。

その部分に、

「まぁこのくらいかなぁ」

などといい加減な金額を記入してしまうと、後にトラブルの原因になります。

言うまでもありませんが、格好つけて偽りの金額を記入するのは、決してやってはいけないことです。

私もそうですが、多くの女性は所得が低いため、一家の大黒柱を探しています。

それにより、高収入の男性をターゲットにしている女性も大勢います。

その場しのぎに偽りの年収を記入して、女性の気持ちを仕向けることはできます。

ですが、真実の年収が発覚した時に、女性は物凄く激怒することでしょう。

半年もかけてやっと距離を縮めていったのに、偽りだったことで全てが台無し…。

こんな悲劇にはしたくないですよね。

自身の年収貯金額をきちんと認識しておいて、

ここぞという時に即座に回答できるようにしておきましょう。

それを聞いて去っていくような女性とは、それまでの関係なのだと割り切って、潔く諦めましょう。

ですが、あなたが誠心誠意で真実の金額を話せば、

たとえその額が低かったとしても、女性から好印象をもらえることもあります。

何はともあれ、嘘はいずれ必ず発覚します。

そして、そのあとが大変になるので、偽りの金額を話すのだけはNGです。

②-3.婚活にかける費用をケチらない

婚活費用をケチらない

婚活をする時に、何としても気になるのが費用ですよね。

とりわけ男性は、婚活パーティーに参加するのも、マッチングアプリの利用も有料ですし、

それに加えて金額も高めに設定されています。

そうすると、

「できる限り費用をセーブしたいから、安価な方法の婚活をしよう」

と思うことでしょう。

ですが、費用が安価なのにはワケがあります。

また、費用が高価なことにもしっかりとしたワケがあるのです。

真っ先にわかりやすいのが、結婚相談所です。

結婚相談所は、費用が高めなのですが、その金額相応のサービスやサポートを受けられます。

きちんとしたプロフィールの作成。

カウンセラーによるアドバイス、お見合い相手の選択。

婚活に慣れていない人でも、円滑に婚活を始められるようになっているのです。

ですが、料金の安価な婚活方法だと、ここまで浸透したサービスを受けることは出来ません。

いわゆる、料金相応というものです。

プロフィールの作成も全部、自分自身でやらなくてはならないので、

女性から評価の悪い内容で作ってしまっても、誰も悪い部分をダメ出ししてくれません。

真剣に婚活をしたいなら、結婚相談所を利用するのが一番です。

お金と時間を無駄にすることなく、効率よく婚活を進行させることができるでしょう。

③女性が婚活を始める時に配慮すると良いこと

女性が配慮して

女性も、婚活を始める時に、とても配慮しておくべきことがあります。

何も知らずに婚活をすると失敗を招いてしまうので、

どのような事について配慮すべきなのかを前もって確認してから婚活に臨みましょう。

③-1.なるべく若い年齢から婚活を始める

なるべく若い年齢から

女性の場合は、何はともあれ若いことが命です。

とりわけ、出産を希望しているのなら、高齢出産の危険性を考えておかなければなりません。

40代での出産は、危険を伴うということは皆が承知していることです。

要するに男性側も、子供を産んでもらいたいと希望しているのなら、

なるべく若い女性を選択するということになります。

さらに、若い人は、シンプルに見た目が良いですよね。

当然のように、肌にはシミやシワもなく、髪の毛もツヤツヤで元気があります。

顔のフォームに関係なく美しく見えるものです。

昔はどれだけ美人だったとしても、

アラフォーになってしまえば、もっぱら“オバさん”なのです。

それならば男性は、見た目が良くて出産の危険性が低い、若い女性を選択することでしょう。

ちょっとでも婚活をやる気が出たのなら、少しでも年齢の若いうちから開始しましょう。

③-2.気合を入れ過ぎないように注意する

気合を入れすぎ

婚活の場で敬遠されるのは、余程の気合を入れすぎているエネルギッシュな女性です。

男性側は

「1年使って、のんびりと仲良くなっていきたい」

と考えているのに対し、女性側が

「1日でも早く!結婚しましょう!」

プレッシャーをかけ過ぎると、男性は離れてしまいます。

あんまり必死な姿勢は、傍らから見るとかなり見苦しく映ります。

どんなに強烈な結婚願望があったとしても、

その部分はまだ隠しておいて、適度に積極的にするくらいにしておきましょう。

婚活期間は、1年以内がより良いとされています。

その間に結婚というゴールが見えてくれば、それで満足なので、

それまで気持ちばかり先走りせずに、慎重に婚活を続行しましょう。

③-3経済的な部分以外にも目を向ける

経済的な部分以外

結婚の理由に

「経済的な安定を求めて」

と回答する女性は多数だと思いますが、結婚生活はお金だけで成り立つものではありません。

言うまでもなくお金も大事なのですが、双方の相性は一番重要な部分です。

「そんなことを言ったって、何よりもお金の方が大切よ!」

そんな主張も同感できますが、確かに結婚相手との相性が重要なのです。

一緒にいて楽しく感じるか、金銭感覚や価値観が合うのか、家庭を大切にしてくれる人か…。

そこに温和な家庭があるからこそ、ようやくお金が生きてくるのです。

資産家なだけで、性格の合わない男性と結婚したとしても、案の定それは

“ハッピーライフ”と言えるのでしょうか?

婚活の時は、貯金額年収だけでなく、相手の内面を良く観察するようにしてください。

そうすれば、心の奥底から信用できる伴侶と出会うことができるでしょう。

まとめ

 

いかがですか。

 

以上

「婚活を始める前にやっておくべき3つのポイント」

でした。

 

婚活を始める時は、3つのポイントを心得ておくことが大切です。

自分にピッタリな婚活方法を見つけ、

どのような相手と結婚したいのかを明確にして、

いつまでにゴールするのか婚活期間を決めておく。

このたった3つのポイントを心得ているかいないかでは、その後の婚活の進行具合がかなり違ってきます。

その他にも、男女それぞれが婚活を始める前に配慮すると良いことがあります。

これらを先におさえておけば、婚活でとても有利に動けるはずです。

他の初心者さんよりも一歩も二歩も前進した状態から、婚活を始めてみましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です