寒い季節にオススメのホットドリンク!ココアの7つの効能とは?

ココアの効能

こんにちは。

 

アラフィフ主婦のパープル大好きパプ子(@papuko1967)です 

 

さて・・・

 

寒い季節になると、体を芯から温めてくれるホットドリンクが飲みたくなりますね。

店頭にもだんだんとココアが並ぶようになります。

いつでも売ってはいるのですが、

ココアといえばやっぱり「冬」というイメージが強いと思います。

私も大好きな甘くておいしいココアですが、

実は健康や美容にも良いということをご存知でしょうか? 

 

ココアには

「カカオポリフェノール」

という成分が含有されており、様々な効能があることが分かっています。

 

そこで

この記事では

「ココアの7つの効能とおススメの飲み方」

をご紹介します。

①カカオポリフェノール

ココアポリフェノール

健康に良いとされる成分が大量に含まれているといわれるココアですが、

特にマークしたいのが

「カカオポリフェノール」です。

ココアの主成分であるカカオマスに含まれるポリフェノール

「カカオポリフェノール」

といいます。

カカオマスから作られたココアには、

カカオポリフェノールが大量に含まれています。

チョコレートにも含まれていますが、

ホワイトチョコレートにはカカオマスが殆ど含まれていません。

カカオポリフェノールには、

強い抗酸化作用血行を促進したり、ダイエット美容など、

色々な効能があります。 

②ココアの7つの効能

1.血行を促進させる

血行改善

ココアに含有されるカカオポリフェノール、テオブロミン、プロシアニジンという成分には、

末梢血管を広げる効果があります。

その結果、末梢血管の多い手足の指先の冷えを改善する作用があります。 

2.動脈硬化防止

動脈硬化の進行

血管内のコレステロールを酸化させてしまうのは、

体内で発生した活性酸素が原因といわれています。

酸化したコレステロールが血管の内側に付着するため、動脈硬化が起こるのです。

強い抗酸化作用があるカカオポリフェノールは、

コレステロールが酸化するのを防止してくれます。

それにより、血管の詰まりを防止して血行を促進することにも直結します。

3.準備運動の効果を持続させる

準備運動

適度な運動をダイエット健康維持のために、

日常的に行っている方も多いと思います。

運動の前には、(ウォーミングアップ)をしますよね。

カカオポリフェノールには、準備運動後の筋力を上げたり、

筋肉や関節の動きを持続させる作用があります。

さらに、準備運動をする前にココアを飲むと、

準備運動の効果がもっと出やすくなるのです。 

4.便秘を解消させる

便秘

食物繊維の一種であるリグニンが大量に含有されているココアですが、

リグニンは、腸のぜんどう運動を活発にして、便の排出を促してくれます。

それに加えて、腸内の善玉菌を増加してくれるので、腸内環境の改善にもなります。

5.貧血を予防する

貧血

100gあたり14mgの鉄分が大量に含有されているココアですが、

これは、豚レバー(100g中約13mg)よりも多量ということになります。

鉄分が多いことで有名なほうれん草よりも、

ココア鉄分吸収率が良いと言われているのです。

6.代謝を促進してダイエット効果を上げる

ダイエット効果

カカオに含有される成分が血流を促進させて、

血行が良くなると冷え性改善以外にも嬉しい効能があります。

ダイエットには、体内の不要な物を排出する力(代謝)が重要といわれています。

そのため、ココアを飲むと血流が良くなり、代謝も上がるため、

ダイエットの効果が出やすくなります。

7.肌の老化を抑制する

アンチエイジング

抗酸化作用のあるカカオポリフェノールには、

アンチエイジング美肌など、美容にも嬉しい効能があります。

強い抗酸化作用で、細胞の酸化を防止してれるため、肌の老化を抑制します。

さらに、アンチエイジング美肌には、血行の良さがかなり重要です。

血流によって栄養分が細胞に運ばれ、不要な物は血液によって体外に排出されます。

このような体内の働きが潤滑にいくことにより、美肌になるのです。

③ 効果を上げる!おススメの飲み方

1.純ココア(ピュアココア)を選ぶ

純ココア

お店に行くと色々な種類のココアがたくさん売られていますが、

健康の効果を重視するのでしたら、なるべく無加糖の純ココアを選ぶようにしましょう。

加糖してあるココアは、飲みすぎると糖分の摂取しすぎで太る可能性があるからです。

無加糖の純ココアは、苦味が強くて少し飲みにくいかもしれません。

そういう時は、少量の砂糖を加える程度であれば問題ないでしょう。

パプ子

私はハチミツを入れて飲んでいますよ♪

加糖ココアがお好みの方は、

あまり飲みすぎないように注意してください。 

2.飲むときは、アイスよりもホットで

ホットココア

アイスでもホットでも楽しめるココアは、

夏場はアイスでも良いのですが、冬場は断然、ホットをおすすめします。

温かい飲み物は、体を芯から温めてくれます。

ココア自体にも血行を促進する効果がありますが、

ホットにすることでより一層効果がアップします。 

3.豆乳にココア

豆乳

ココアといえば、牛乳に混ぜて飲むのが一般的といわれています。

しかし、この牛乳を豆乳に変えるだけで、もっと健康効果が高まります。

豆乳には、抗酸化作用の強いビタミンE、女性ホルモンに似た働きをするイソフラボン、

中性脂肪の吸収を抑制するサポニン、腸内環境を整えるオリゴ糖などが含有されています。

女性の健康と美容の味方になってくれる成分をプラスしたいなら、豆乳ココアがイチ押しです。

4.生姜ココアにする

しょうがココア

実はココアは、生姜との相性がピッタリです。

ジンジャーチョコレートのような感じで、ココアの甘さと、生姜のピリッとする刺激がかなりマッチしています。

冷え性でお悩みの方に、血行促進効果がある生姜は特におすすめです。

生姜入りのココアは店頭でも売られていますが、

自分で作ることもできます。

家にあるココアに生姜パウダーを混ぜるだけで、ピリッと美味しい生姜ココアが完成しますよ。

まとめ

まとめココア

いかがでしたか。

以上「ココアの7つの効能とおススメの飲み方」でした。

 

甘くて美味しいココアには、色々な健康の効果があります。

特に強い抗酸化作用を持つ成分であるココアポリフェノールには、

動脈硬化などの病気を抑止するだけでなく、ダイエットや、アンチエイジングなどの美容にも効果があり、

女性にとって嬉しいことが多々あるのです。

その他にもココアには健康に良いといわれる成分が大量に含まれており、

便秘などでお悩みの方にもおすすめです。

ココア豆乳生姜といったものをプラスすれば、

さらに簡単に健康効果を上げることができるので、

是非!お試し下さい!

 

美容健康を同時に手に入れたいのなら、

きっと、ホットココア強い味方になってくれることでしょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です