【40代・50代向け】おススメの結婚相談所5選

こんにちは。

アラフィフ主婦のパープル大好きパプコ(@papuko1967)です。

 

私は5年前に地元の結婚相談所に入会して、1年4ヶ月目に現在の夫と出会い、4年前に再婚しました。

私の経験上、40代以降の方が婚活するなら、年齢、職業、理想や条件に合ったお相手と効率よく出会える、結婚相談所がおススメです。 

 

なぜなら、若い頃のように、恋愛に対して時間や労力を使えないという現実があるから。

 

とはいえ、まだ先の長い人生、将来のことを考えて素敵なパートナーと出会いたいと思う方も多いでしょう。

でも、結婚相談所に登録したことがない人にとってはなかなか敷居が高くて不安も大きいですよね。

 

そこで、この記事では

 

経験者の私が厳選した「40代・50代におススメの結婚相談所5選」をご紹介します。

結婚相談所の種類

結婚相談所には大きく分けて3つのタイプがあります。

ご自身のニーズに合った結婚相談所をお選びください。

仲人型

婚活カウンセリング

専任のアドバイザーが、あなたにぴったりの人を紹介するシステムです。

性格や価値観など、データからは読み取れない情報を聞き取り、最適な相手を紹介してくれます。

また、お見合いのセッティングや交際中のサポートなど、結婚するまでトータルでサポートしてくれます。

仲人型の結婚相談所

ゼクシィ縁結びエージェント

特徴

オンライン(Zoom)で、無料相談できる

“オンラインお見合い機能 “を開始

登録会員の80%が1ヶ月以内にデートをしている

9

コスパ

8

会員数

9

サポート

7

成婚率

パートナーエージェント

特徴

自分から積極的に動くのが苦手な方におススメ

40代以上向けの新しいサービスもある

業界トップの成婚率

8

コスパ

8

会員数

9

サポート

10

成婚率

仲人型が向いている人

  • 料金が高くてもきめ細かいサポートが欲しい人
  • 理想の結婚相手をイメージしていない人

仲人型が向いていない人

  • 自分のペースで婚活したい人
  • 料金をできるだけ安く抑えたい人

データマッチング型

検索する女性

結婚相談所に登録している会員の中から、自分に合うと思われる人をコンピュータが自動的に紹介してくれるシステムです。

相手とのコミュニケーションはすべて自分で行う必要があります。

このシステムのデメリットは、会ってみないと相手の性格や価値観がわからないことです。

データマッチング型の結婚相談所

データマッチング型が向いていない人
  • すぐに結婚ではなく、まずはじっくりと恋愛をしたい人
  • 充実したサポートを受けたいと思っている人

ハイブリッド型

両手にハート

このシステムは、「仲人型」と「データマッチング型」を組み合わせたものです。

登録されているデータを検索して自分で相手を探すこともできますし、アドバイザーが紹介する相手と出会うこともできます。

専任のアドバイザーが、プロフィール作成、お見合い、交際中のサポートなど、幅広いサービスを提供します。

ハイブリッド型の結婚相談所

ブライダルネット

特徴

同じ趣味の人との出会いがある

女性も有料のため、真剣度が高い

日記機能で、その人の性格が簡単にわかる

6

コスパ

8

会員数

9

サポート

9

成婚率

ハイブリッド型が向いている人
  • 料金が高めでもしっかりとサポートを受けてじっくり活動したい人
ハイブリッド型が向いていない人
  • とにかく料金を安く抑えたい人

 

パプコ

どちらの相談所も無料で資料請求オンラインでの面談が出来るようですので、一度、アドバイザーの説明を受けてみてはいかがでしょうか?

 

まとめ

結婚くま

 

いかがですか。

 

上記のように結婚相談所には様々なタイプがありますので、自分に合ったサービスを選ぶことが大切です。

アドバイザーの手厚いサポートを受けたい人は仲人型、新しい出会いを求めて積極的な人はデータマッチング型、両方プラスしたいと思う方はハイブリッド型を選ぶといいでしょう。

 

「結婚はゴールではなく、スタートである」

「結婚」=「幸せ」と断言はできませんが、嬉しいことは2倍に、辛いことは半分になるのは本当だと思います。

 

今、この記事を読んでいるあなたも

40代だからと諦めずに、私のような素敵な出会いを見つけてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です